*--ほっと一息--*




《思い込みの会話》  2017/03/16(木)
怒られる事は・・・  2017/03/11(土)
寒あやめ  2017/01/26(木)
自分の思いを遂げるには  2017/01/17(火)




《思い込みの会話》

みなさんは、ショートケーキと言うと、どんなケーキを思い浮かべますか?

アイくぅーかんで、3人の会話です。
Aさん「今日は、お父さんの誕生日だから、ショートケーキを買って帰ります。」
私「ん?ロウソク立てて、ふーってしないの?」
Aさん「するよ。」
私「ケーキ一つ一つにロウソク立てるん?」
Aさん「???ホールにするよ。」
私「??ショートケーキじゃろ?Bさん、ショートケーキってどんなんイメージする?」
Bさん「イチゴの三角の」

私は、ショートケーキとは、小さいケーキをイメージしていたので、モンブランも食べたいカットしたザッハトルテやチーズケーキもありでしたが、ホールは発想に無かったのです。
Aさんは、イチゴの乗ったケーキがショートケーキでした。
Bさんは、イチゴで三角にカットされた物がショートケーキでした。

製菓で働いている友達に正解を聞くと、スポンジ、生クリーム、スポンジ、生クリームの層になったものをショートケーキと言うそうです。
みんな微妙に違っていました。
イチゴでなくても、メロンやピーチでも、層になっていればショートケーキで、ホールもありです。
でも、ザッハトルテやモンブランやチーズケーキは言わないようです。
ケーキ屋さんのウインドウに、ショートケーキの定義を書いてある所は見たこと無いので、勝手に思い込んで話をしていました。

日常で、そう言う事はきっといっぱいあふと思います。
言わなくても解ってくれてる、と、言うのは、違う確率が高いので、解って貰えて無かったと判った時、悲しくなりますね。
ですから、人と自分の常識、普通、イメージは違うと思っていた方が、場合によっては腹は立たないし、違うイメージを持っている事を前提に、なるべく言語化してイメージを近づける事が大事ですね。
Date: 2017/03/16(木)


怒られる事は・・・
怒られるのが怖いと言うご相談があります。
※全てに当てはまる訳ではないですが、
参考になればと。

大人になると、怒られる事が減ります。

人を怒る事は、実は勇気がいります。
怒る事で、嫌われるかも知れません。
なので、大人になると、
嫌な部分が見えたら、
黙って去って行く方法を取る人が多いです。

そんな中で、怒って下さる、と、言う事は、見込みがある、
まだ、付き合っていきたいと思っている、
ありがたい事だなと思います。

自分の周りにいてくださる人は、
自分の為にいてくださっている人だと、
私は思っています。
Date: 2017/03/11(土)


寒あやめ
寒あやめをトイレに飾りました。

寒ければ寒いほど、
凛として見えます。
Date: 2017/01/26(木)


自分の思いを遂げるには
映画『本能寺ホテル』を観て来ました。
http://honnoji-hotel.com/sp/index.html

ストーリーは、
現代の主人公の女性が、本能寺ホテルと言う所に泊まるのですが、
そのエレベーターで、ある条件が揃うと、織田信長の本能寺の変の前日に繋がっていた、と、言うものです。

その女性は、やりたい事もなく、
周りに流されて生きていて、
自分は何の取り柄もないと思っています。
かたや、
織田信長は、みんなが笑顔になる世の中を作りたくて、その思いで人生を生きています。

映画では、未来人である主人公によって、
明智光秀が謀反をする事を知りますが、
織田信長の、その最後の選択も、夢を貫いたのだなと思いました。
(どんな選択かは、映画を観てくださいね!)

自分が何をやるべきなのかは、
何がしたいのか、
そこに集約されている気がします。

主人公が、
「みんなは、信長さんのような、天下統一なんて大それた事は出来ないし」
の、ような発言をすると、
織田信長が、
「誰が決めたのか?出来ないのではなく、誰もしようとしなかっただけだ」
と、言うシーン、とても共感します。

出来ないとかするとか決めるのは、自分ですよね。
やりたいと思った人が、
近付けるのだと思いました。

そして、私も、未来の為に第一歩を踏み出した今年1月、
勇気を貰えた映画でした。
Date: 2017/01/17(火)



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND

[TOP]
shiromuku(r3)DIARY version 2.10
CGIレンタル無料日記 Net4u